永代供養をお考えなら

こちらのホームページでは、永代供養のことを扱っています。
依頼の流れをはじめとして、どのような人に適しているのか、費用はどれくらいかかるのか、永代使用との違いは何なのかなどについての情報を提供しています。
そのため、永代供養を知らない人が見ることで、それは何なのかについて知ることができます。
お墓のことを考えなくてはならいない場合、情報を集めてから選んだほうが適切な選択ができますので、見ておくことをおすすめします。

永代供養の依頼の流れ

永代供養の依頼の流れ 永代供養は、お寺がずっと供養と管理をしてくれるものです。
お墓は、他の人と同じ共同墓地を利用することになります。
初めに永代供養料を支払えば管理費などを後で取られることはないため、親族の負担は軽くなります。
また、無縁仏となることは有りませんので安心です。
依頼の流れば、墓地の管理者に申し込みを行います。
生前に申し込みを受け付けているところもありますので、自分のお墓は共同墓地にしたいという方が生前に申し込むこともできます。
永代供養料を支払うことになりますが、この費用は50万円前後となっています。
もちろん、地域によってはこれよりも高くなる場合もありますが、永代使用料とは違って一度だけの出費となるのが特徴です。

永代供養と納骨堂はどっちが人気?

永代供養と納骨堂はどっちが人気? 永代供養とは、共同墓、単独墓など、一般的な墓と同じように外にあるお墓で供養をする方法です。
こちらのメリットは、墓地や霊園の管理者が供養をしてくれるため、承継者がいない場合やなかなかお墓に行くことができない遠方に住んでいるという場合に、負担にならないということです。
注意点は、永代とはいっても期限が定められていることがある点です。
特に、単独墓を利用するタイプは、期限を過ぎると共同墓に改葬されるようになっていることがありますので、規約をきちんと見ておく必要があります。
納骨堂は、建物の中に納骨するスペースがあり、そこに納骨をするタイプのものです。
これにも多様なタイプがあり、内部に室内墓があるタイプや、ロッカーになっているタイプなどがあります。
こちらも、利用期間が定まっていることが多く、期限隠れ場契約更新をする必要があります。
このような特徴を持つ永代供養と納骨堂ですが、いずれが人気かというと、明確には言えません。
それぞれの家族の事情によって適しているスタイルがことなるので、自分たちが置かれている状況に適した選択肢を選ぶ傾向にあります。
そのため、選ぶ際には利点や費用などを総合して選ぶのがポイントです。

おすすめ関連リンク

全国福利厚生共済会(プライム倶楽部)パンフレット MLM - NAVER まとめ

新着情報

◎2018/3/12

永代供養で入れかえはある?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

永代供養は管理費が不要なの?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

「永代供養」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「永代供養」
に関連するツイート
Twitter

【涙そうそうの「送骨(委託)納骨」:2万円~】 kakuyasuso.jp/nokotsu/sokots… ◇送料無料(着払い:お寺さん負担) ◇無料送骨キット付き ◇管理費・年会費不要 ◇宗派不問 ◇全国からの受け入れ可 ※永代供養先お寺さんは、全国に約110

【涙そうそうの「永代供養」】 kakuyasuso.jp/nokotsu/eitaik…永代供養墓  ○合祀墓・合同墓:2万円~  ○樹木葬:3万円~ ◇合祀タイプ納骨堂:2万円~ ◇涙そうそうオリジナル企画  ○ふるさと納骨:2万円~  ○新幹線駅近納

【涙そうそうの「永代供養墓」】 kakuyasuso.jp/nokotsu/eitai/ ◇送骨(委託)納骨  ○永代供養墓(合祀墓・合同墓):2万円~  ○樹木葬:3万円~  ○納骨堂合祀タイプ:2万円~ ◇持込(同行)納骨  ○永代供養墓(合祀墓・合同墓)

【涙そうそうの「ご遺骨整理・処分しませんか!」】 kakuyasuso.jp/nokotsu/  ◇埋蔵:お墓・樹木葬 ◇収蔵:納骨堂  ◇一時保管:手元供養・お寺一時保管 ◇永代供養(合祀墓・合同墓):2万円~  ◇散骨(森林葬・海洋葬):4万円~ メディア関係

【涙そうそうの「ペット供養の僧侶派遣」】 kakuyasuso.jp/obosan/pet/  ◇ペット葬・法要の僧侶派遣:1.5万円 ◇電話一本、即時対応可 ◇お車代・お膳料・心付け含む ◇全国対応します ※ペットが亡くなったので法要・戒名授与・永代供養をお願い

【涙そうそうの「お位牌供養」】 kakuyasuso.jp/ihai/shobun/  ◇送付位牌お焚き上げ:1柱2,500円 ◇持込位牌供養(魂抜き読経付き):5柱まで2.7万円 ◇位牌魂抜き供養(僧侶派遣):2.7万円 ◇送付位牌永代供養(7年間):1柱3万円

永代供養墓」というお墓をご存知ですか? 家族に変わって、墓地管理者がお墓の供養を繋いでいくお墓のことを言います。家族が守り続けられるお墓では公営墓地が人気ですが、永代供養では、公営墓地の人気は相対的に下がります。供養の主体が伴わないからだと想像されます。

Twitter京都の樹木葬「上京庭苑」@kamigyoteien

返信 リツイート 10:28

昨日、活弁の講座で久々に再会した皆と6人で帰りに飲む。 最近読んだ樹木希林の本にあったお墓の永代供養の話をすると、 自分の家系のお墓どうする?⇒エンディングノート⇒青年後見人⇒遺言書来年から法務省に預けられる⇒死んだら110万しか動かせない等々、 盛り上がった。 参加者年齢40~70歳。

Twitter街の紙芝居屋さん・のんきやあやや@NonkiAya

返信 リツイート 7:42

富士、富士宮、納骨堂と永代供養塔「暴雨襲来」 houtenji.com/blog/54061.html

墓か、金は掛かるが早めに、永代供養にした方がいいか。無縁ばか、放り放つ。ひとつの手だが、母は親父の墓にははいりたくない。樹木葬儀を希望している。

Twitter魚河岸大衆料理ももじ@momojisince2007

返信 リツイート 0:33