永代供養をお考えなら

こちらのホームページでは、永代供養のことを扱っています。
依頼の流れをはじめとして、どのような人に適しているのか、費用はどれくらいかかるのか、永代使用との違いは何なのかなどについての情報を提供しています。
そのため、永代供養を知らない人が見ることで、それは何なのかについて知ることができます。
お墓のことを考えなくてはならいない場合、情報を集めてから選んだほうが適切な選択ができますので、見ておくことをおすすめします。

永代供養の依頼の流れ

永代供養の依頼の流れ 永代供養は、お寺がずっと供養と管理をしてくれるものです。
お墓は、他の人と同じ共同墓地を利用することになります。
初めに永代供養料を支払えば管理費などを後で取られることはないため、親族の負担は軽くなります。
また、無縁仏となることは有りませんので安心です。
依頼の流れば、墓地の管理者に申し込みを行います。
生前に申し込みを受け付けているところもありますので、自分のお墓は共同墓地にしたいという方が生前に申し込むこともできます。
永代供養料を支払うことになりますが、この費用は50万円前後となっています。
もちろん、地域によってはこれよりも高くなる場合もありますが、永代使用料とは違って一度だけの出費となるのが特徴です。

永代供養と納骨堂はどっちが人気?

永代供養と納骨堂はどっちが人気? 永代供養とは、共同墓、単独墓など、一般的な墓と同じように外にあるお墓で供養をする方法です。
こちらのメリットは、墓地や霊園の管理者が供養をしてくれるため、承継者がいない場合やなかなかお墓に行くことができない遠方に住んでいるという場合に、負担にならないということです。
注意点は、永代とはいっても期限が定められていることがある点です。
特に、単独墓を利用するタイプは、期限を過ぎると共同墓に改葬されるようになっていることがありますので、規約をきちんと見ておく必要があります。
納骨堂は、建物の中に納骨するスペースがあり、そこに納骨をするタイプのものです。
これにも多様なタイプがあり、内部に室内墓があるタイプや、ロッカーになっているタイプなどがあります。
こちらも、利用期間が定まっていることが多く、期限隠れ場契約更新をする必要があります。
このような特徴を持つ永代供養と納骨堂ですが、いずれが人気かというと、明確には言えません。
それぞれの家族の事情によって適しているスタイルがことなるので、自分たちが置かれている状況に適した選択肢を選ぶ傾向にあります。
そのため、選ぶ際には利点や費用などを総合して選ぶのがポイントです。

おすすめ関連リンク

全国福利厚生共済会(プライム倶楽部)パンフレット MLM - NAVER まとめ

新着情報

◎2018/3/12

永代供養で入れかえはある?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

永代供養は管理費が不要なの?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

「永代供養」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「永代供養」
に関連するツイート
Twitter

RT @aestivalisctru: @YahooNewsTopics 直葬、増えた。母の葬儀は一日葬で済ましたが、余計なコストを削減出来たメリットが大きい。今回、利用する樹木葬や永代供養は東日本大震災以降、増加している。

返信先:@trickstar675 自分の亡き後に供養してくれてる存在がいるのかどうか、もポイントになりますけれど、永代供養でも十分かなと思いますね。

#福岡 #糸島 #永代供養 #納骨堂 #宗教問わず 福岡糸島の法林寺慈恩苑です。 🍆木のタイプ 1人〜4人用 あと残り1基となりました。 🍆木のタイプ1人〜2人用 まだ空きがございます。 お墓や納骨堂でお困りのことなどございましたらいつでも気軽にお立ち寄り下さいませ。 pic.twitter.com/XYyDEqtjEJ

Twitter福岡県糸島市の納骨堂「慈恩苑」@nokotsudojionen

返信 リツイート 15:02

【<業界の摩訶不思議>永代供養に期限あり?】 kakuyasuso.jp/otoku/eitai/   どんな業界にもよくあるお話です。葬送業界にある一つが、永代供養とか永代使用と言いながら、実は7年とか30年だったり 業界では、墓地永代使用料が100万円とかと言

【お墓じまい=魂抜き供養+お墓処分+ご遺骨整理(永代供養墓・散骨)】 kakuyasuso.jp/otoku/hakajima… 一昨年あたりからメディアで頻繁に取り扱うようになり、最近日常生活でもよく使われますトレンディな用語です。

返信先:@6cat6bass6 義父の時は家族葬を典礼会館で通夜も葬儀もしたよ……たまたま積み立ての互助会?みたいなのに入ってたから……お墓は霊園の永代供養の権利を買った 数年間は下駄箱みたいな所にずらっと骨壷の箱を並べて置いてる 多いみたいよ〜

【<目から鱗>ご遺骨整理・処分、ご遺骨はどこへ?】 kakuyasuso.jp/otoku/ikotsuse…永代供養・一時保管・散骨されます。 ◇永代供養が、合祀墓・合同墓か樹木葬か合祀タイプ納骨堂へ:2万円~ ◇一時保管で手元供養 かお寺さんに一時保

【どこにも負けませんこの料金(費用)「目玉サービス」】 ◇僧侶派遣(お坊さん手配):2.7万円~ ◇戒名彫り(追加彫り・字彫り):3万円~ ◇お墓処分:1坪19万円(1平米5.76万円)~ ◇ご遺骨整理・処分(永代供養墓・樹木葬・森林葬・樹木葬):2万円~ ◇仏壇処分:1.5mま

RT @aestivalisctru: @YahooNewsTopics 直葬、増えた。母の葬儀は一日葬で済ましたが、余計なコストを削減出来たメリットが大きい。今回、利用する樹木葬や永代供養は東日本大震災以降、増加している。

Twitterりんう@酒乱部骨喰藤四郎@xusagi20

返信 リツイート 13:27

さて、6月後半は両親のお墓探し✨ 最近のお墓の形態は多種多様でお値段もピンキリ。 私と91歳で存命中の祖母がお墓に入った後は、今後墓主が居なくなる(私に子供がいないので)事も考慮して、永代供養付きのプランを。 樹木葬に今目をつけて通いやすそうな立地の霊園を、今休み毎に下見してる😊

Twitter🧸しぃ💙⚾️次回7月(未定)@1350c_ho

返信 リツイート 13:21