永代供養をお考えなら

経済的にお墓の購入が難しい人に永代供養がオススメ!

経済的にお墓の購入が難しい人に永代供養がオススメ! 永代供養とは、遠方に住んでいるためお墓参りに行けないや子供がいないためお墓参りをする人がいない等の理由でお墓を管理できなくなった人に代わり、未来永劫にわたり寺院や霊園が供養管理をしてくれることを言います。
マスコミ等で、管理できていないお墓が荒れ果てていることが盛んに取り上げられるようになりこの供養方法を選ぶ人が増えています。
また永代供養は経済的でもあります。一般的には他の人と一緒のお墓あるいは同じ納骨室に安置されます。
そのため新たにお墓をつくる時に発生する場所を探すことや高額費用の問題も心配する必要がありません。
そして霊園によくある管理料も発生することがない場合が多いため経済的な負担が従来よりかなり軽減されます。
現在は、自分の亡き後の費用の問題などで生前に永代供養を申し込む高齢者がいるほどです。
このように、永代供養は新たなお墓をつくることが経済的に難しいなどの理由から今後益々増えていくでしょう。

現代のニーズに応えた「永代供養」の特徴

現代のニーズに応えた「永代供養」の特徴 近年では生前に自分は永代供養にしてもらいたいと遺言しておくという方も増えてきて、永代供養というのは現代のニーズにあった供養の方法と言えます。
長男であり墓守をしなければいけないが、転勤などによって仕事で転々とするために墓守ができない為、先祖代々のお墓を永代供養という形にしたという方もいらっしゃり、そうすることでしっかりと先祖を供養するという事ができるので安心することができます。
子供がいないという方は自分達が亡くなった後、墓を建立したとしても誰もお墓を維持するという事ができないという事があります。
そういった方にも永代供養は生前からお願いしておけ、自分達が亡くなった後の心配をしなくても良いというメリットもあります。
近年お墓事情というのはこれによって随分と変化し、沢山のお金をかけて代々供養していくという昔の形から現代のニーズに応じたお金をかけずにしっかりと供養してもらいたいというように変化しているようです。

新着情報

◎2018/3/12

永代供養で入れかえはある?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

永代供養は管理費が不要なの?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

「永代供養」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「墓 ニーズ」
に関連するツイート
Twitter

Q.血縁関係にないひとともおにはいれるの? A.現代では、血縁にこだわることなく、同じ目的、意識で結ばれた人たちが一つのおに入りたいというニーズが生まれています。従来の寺地などでは、こうした希望に応えるのには無理がありましたが、民間地では可能になってきています。 #お

Twitter株式会社なむねっと@namunet_info

返信 リツイート 昨日 21:10

子供がいても共同に入りたいというニーズ。悲しい世の中。病んでる世の中だよな。

余命1か月と診断された母。 泣きながら1か月過ごすより楽しく1か月を過ごして生きたいと。 初めて同窓会へ行き 初めて海外旅行をし 自分のおを準備し 自分の遺影を撮りに行き リビングニーズ保険で 私たち5人姉妹に遺産を残し 自分の服を燃やし たくさんの方にお礼を言って 1年間生きるを全うした。

Q.血縁関係にないひとともおにはいれるの? A.現代では、血縁にこだわることなく、同じ目的、意識で結ばれた人たちが一つのおに入りたいというニーズが生まれています。従来の寺地などでは、こうした希望に応えるのには無理がありましたが、民間地では可能になってきています。 #お

Twitter株式会社なむねっと@namunet_info

返信 リツイート 5/19(日) 22:10

子供がいても共同に入りたいというニーズ。悲しい世の中。病んでる世の中だよな。

Q.血縁関係にないひとともおにはいれるの? A.現代では、血縁にこだわることなく、同じ目的、意識で結ばれた人たちが一つのおに入りたいというニーズが生まれています。従来の寺地などでは、こうした希望に応えるのには無理がありましたが、民間地では可能になってきています。 #お

Twitter株式会社なむねっと@namunet_info

返信 リツイート 5/17(金) 11:10

Q.血縁関係にないひとともおにはいれるの? A.現代では、血縁にこだわることなく、同じ目的、意識で結ばれた人たちが一つのおに入りたいというニーズが生まれています。従来の寺地などでは、こうした希望に応えるのには無理がありましたが、民間地では可能になってきています。 #お

Twitter株式会社なむねっと@namunet_info

返信 リツイート 5/15(水) 17:10

Orihime参り!昔からお寺は山頂や高台に作られていたから階段が多かったり、おまでの道のりが狭かったり、変えられない部分のバリアが多いものね…。 これは高齢者からのニーズが高まりそう。

返信先:@___prn_p_sn まじで俺スカプロデューサーってみちなが担なの……?視聴者のニーズにお応えすぎてる… 来週も溶けてがたつと思う😢こんな私を許して😢 ありがとう〜タピお供えしてね、、😇 みちながみちなが言ってるけどあすかな丈橋もなかなかの愛ぶちかましてきてるよね?!

RT @nana77rey1: 日本の「◯◯家の」って歴史は浅いの。少子化でニーズが増えた今は「両家」も増えてます。 おは相続財産ではありません。遺言または慣習で、そのおの永代使用権者になった人が、入れたい人を入れていいんです。もちろん同姓でなくてOK。法的に「家」って…

Twitternekomanma@ジョジョ初心者@nekomanma226

返信 リツイート 5/13(月) 15:31